ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 192 >>

「Trick or Treat」

パーマリンク 2016/10/01 01:11:11 著者: cosmo-gi メール
カテゴリ: コスモ技研



今日から10月。今日もせっかくの週末なのに雨模様です。
お~い、清々しい秋空はどこ行ったー。と言いたいくらい
雨が続きます。


「雨が降ると、デパートの店長が万歳する。」と父親から
100回位聞きました。(父はその業界の人でした。)


皆さんこんにちは。親孝行がなかなかできていないIGAです。


父は現在83歳。頭も体も元気で、本当にありがたい限りです。
実家までは車で2時間半程度なので、行こうと思えばいつでも
行ける距離なのですが、仕事・家庭・地域行事等でなかなか
時間が取れません。
但、電話だけはよくかけているので、多分「おれおれ詐欺」には
引っかからないと思います。いつまでも元気でね~!


扨て、10月もイベントが一杯。


近くでは「飛騨高山祭」が10月9、10日に開催されます。日本三大
曳山祭りの一つで「日本三大美祭」とも言われる位、美しい祭り
です。この中部地方では「山車」の事を「屋台」とも呼び、
「屋台」は各町内の屋台蔵に保管されているようです。高山を歩く
時は、大きな白壁の土蔵の様な建物を見つけても楽しそうです。


ただこの時期、それ以上に全国で盛り上がるのが「ハロウィン」
ですね。それこそ、子供から大人まで。
英会話教室からレジャー施設、はたまたサラリーマンの酒場まで
コスプレの嵐です。私のスポーツジムでも、人により仮装して
ます。(それがいつものウェアだったりして。。。)
10月30日には川崎市で国内最大の「ハロウィンパレード」が
ある様で、コスプレ3000人が町をはしゃぎまわるみたいです。


本当、日本人て世界のイベントをうまく取り入れますよね!


その内、我々ビジネスの世界でも「注文くれなきゃ、設備止め
ちゃうぞ!」って言いながら受注出来ないか、真剣に検討中です。


何はともあれ、週末だけでも晴れてくれ~。


「てるてる坊主、天気にしておくれ。それでも曇って泣いてたら、
そなたの首をチョンと切るぞ」


怖~、ハロウィンにぴったりになりそう。


今月もくれぐれも「ご安全に!」

「〇〇の秋」

パーマリンク 2016/09/01 01:11:11 著者: cosmo-gi メール
カテゴリ: コスモ技研



今日から9月。台風、真っ盛りです。


エネルギッシュな夏が過ぎ、今週も台風が猛威を振るっています。
我家でも、ベランダの荷物を入れたり出したり大騒ぎの毎日です。


皆さんこんにちは。台風で吹き飛ばされそうな細身のIGAです。


日本の四季ははっきりしているので、最近は朝・夕が過ごし易い
気候になってきました。

夜、お風呂に入っている時にも「虫の音」が聞こえる様になり、
残暑で疲れた体を心地よく癒してくれます。

いつもの「はあ~!」という声にも優しさが加わります。
※日本に生まれてよかったな~。


秋と言えば、〇〇の秋と言われますが、食いしん坊の私はやはり
「食欲の秋」がいいですね。


そこで、全国の「月見だんご」を調べてみた所、何と、ビックリ!
色んな形が「あるじゃ、あ~りませんか。」
(※50代以上の人は判るフレーズ。)


小さな丸いだんごが積み上がっているイメージしか持ってなかった
のですが、「あずきまみれのだんご」「細長いバットの様なだんご」
「だんごにこしあんが乗っている握りずしの様なだんご」
「円筒形の羊羹の様なだんご」等々、いやー、この年になって
初めて見るものばかりです。


「百聞は一見にしかず」、全国食べ歩きもいいものですね。


出張の時に、その地方の「月見だんご」の風習を聞いてみるのも
いいかも。


色んな事が「実りある秋」になる様、皆様、励んでいきましょう!!


今月もどうぞ、「ご安全に」。

飛行機いらずの異国を感じれる場所

パーマリンク 2016/08/26 07:07:07 著者: cosmo-gi メール
カテゴリ: コスモ技研



こんにちは。

8月に入り連日35度越えの毎日ですが、オクラ、納豆、山芋、つるむらさき

モロヘイヤなどネバネバ野菜をなるべく食べて夏バテ防止に頑張っている

ゆずです。

12月生まれで夏が苦手の私ですが、最近は近場で楽しめる所を探して

週末はリフレッシュしています。

先日には、伊勢志摩の穴場スポットとなっている志摩地中海村に

初めて行ってみました。

高速を降りてナビに案内されて車を進めるのですが

どんどん道が狭くなり、地元の人しか通らないような道に

入っていくので本当に穴場かも…と思っていると

突然でできた目の前に広がる景色はほんとに異国の街で

思わず声が出てしまいました。

そして村の中へ進むと、地中海の街のように白亜の建物がならび

感動と驚きでいつもに増して写真の枚数も多くなり

自然とポーズはいつもはしないような斜め45度で

撮ってみたりしました。笑

また、のんびりと英虞湾を眺めて本当に時間を

忘れてしまうような景色も広がっています。

カフェやレストランもあるのでお腹も充実といった時間でした。

あまりに気に入ってしまい、二週間後には

もう一度でかけてしまう程で(・・;)

その後、テレビで紹介されたようで穴場でなくなってしまったのか

クルージングも予約をしてかないと乗れない状態でしたが

白亜の建物と青い空と碧い海で癒し満載です。

皆さんも是非行ってみて下さい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 192 >>

無料技術相談窓口 クリーン環境におけるFAシステムのことならコスモ技研
ロボット活用情報サイト ロボットシステム.Com
生産ライン無人化のためのNo.1情報サイト 無人化設備.Com
2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

XMLフィード

16ブログ     multiple blogs